更新情報

更新情報

2017-10-22
rFactorのTrackページにrFactor2版そらまめスピードウェイを追加しました。

2014-09-23
GPBikesのTrackページに仙台ハイランド(Yohjiさんコンバート)を追加しました。

2014-08-09
GPBikesのTrackページを追加しました。

2014-07-30
rFactor Alpha Beta Trackページに仙台ハイランド(6/24版)、Low Tech Test Trackのダウンロードリンクを追加しました。
BTB XPacksページにXPackのダウンロードリンクを追加しました。

2017年10月22日日曜日

【rF2】 やっつけPlane Showroom



スクショ等を取るのに使いやすい白or黒背景のショールームになります。
右ドラッグで拡大縮小が出来ます。

ダウンロード

【rF2】そらまめスピードパーク 2013 for rFactor2 V1.0


とりあえず、自分としては初めてのrFactor2版コースになります。
何となくやり方はわかったので、これからも何とかなるでしょう。

★備考
・DX11対応済です。

ダウンロード

Steam Workshop
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1178719586

単品
https://drive.google.com/file/d/0B4hopTKR-uCgYWpOVFR2MmxIQnc/view?usp=sharing
※そのうちSteamのWorkshopにも投稿します。

感想・不具合等ございましたら、ブログのコメント欄またはTwitter(@soramame6r4)にリプライなどよろしくお願いします。





DX11に任せると綺麗ですね。
rFactor版リリースが2013/11だそうです。
時間がかかりすぎですね。

もしよろしければ、遊んでみてください。

2015年3月4日水曜日

Formula E風の縁石 XPacks

フォーミュラEの市街地に設置してあるような簡易的な縁石です。

高さは大体です。


Objects、SObjects

赤、白、青、黄の縁石


Cross Sections(壁ツールを利用)

インカット防止のソーセージ縁石







2015年1月12日月曜日

rFactor1におけるBillboardのオブジェクト(3dsimed使用)

3dsimedが更新されて、rFactor1でも簡単にオブジェクトにBillboardの属性を付けることが出来るようになりました。

Billboardを使う事によって、面のオブジェクトでも下を軸にして常に自分から見て正面に表示させることが出来る。

Billboardを使う物の例
・草木
・人(観客とか)
etc...

(3dsimed上)


1
・オブジェクトを右クリックで選択して、右側のobjectメニューのBillboardの欄をTrueにする。


























2 (ここ重要)
・Pivot pointを設定する。
オブジェクトを選択したまま、右側の[+]マークでPivot pointを設定する

2つ項目があるが、どちらでも行ける(調査中)




完成。(rFactor中の画面)













































Pivot Pointを設定しないと、座標の真ん中を軸にしてクルクル回ってしまう。











2014年7月12日土曜日

見つけた動画

あまりに更新してないので気休めに…




昔のSUGOのオンボード映像が見られる動画がありました。
SUGOもいつかアップデートしたいですね


2014年4月28日月曜日

Low Tech Test Track

テストコースを作りました。

rFactor版ダウンロード
https://drive.google.com/file/d/0B4hopTKR-uCgUTZIRmVKSFZtMGM/edit?usp=sharing

GPBikes版ダウンロード(Yohjiさんコンバート オーバル、スキッドパッドのみ。)
https://drive.google.com/file/d/0B8z1c8mntGtLODZGT3hJM2ZLSjg/edit?usp=sharing

[注意]
・Flag ruleはNoneをオススメします。
・AIWは設定してありませんのでAIとのレースは出来ません。
・マルチプレイヤーでの動作確認はしていません。

内容は
・5,500mオーバルコース
・2kmの直線コース
・スキッドパッド
の3つです。

[5,500m Oval Track]

オーバルコースはJARIの高速周回路をベースに作ってあります。
最高バンク角45度

[2km Straight]
2kmの直線コースはJARIの直線コースをベースに距離を延長して作ってあります。
幅員10m、500mの加速コースから幅員50m、1,500mのコースという構成になっています。
400m地点にセクター1の計測地点
1,000m地点にセクター2の計測地点があります。
片道なので計測したら一度ガレージに戻ってから計測しなおしてください。

[Skidpad]

スキッドパッドは定常円の描いてある広場です。
真ん中にある定常円は内側から
15m
20m
50m
70m
85m
100m
の円が描いてあります。


ガレージ前方にスラローム用のパイロンが置いてあります。
パイロンは触れても当たり判定がなく動かない設定にしてあります。
ガレージから見て左側から
7.5m
20m
100m
の感覚でパイロンが置いてあります。
当たり判定のある物は置いてませんので、自由に暴れまわる事が可能です。


バグなどがありましたらツイッターやコメントなどに残してもらえると幸いです。
要望は気が向いたら対応するかもしれません。